スズキ医薬品 最新情報

2015年5月7日
ニュース
AGAの悩み
2015年5月7日
ニュース
EDとは何か?
2015年5月7日
ニュース
ジェネリック医療品とは?
2015年5月1日
ニュース
花粉症について
2015年5月1日
ニュース
スズキ薬局HPリニューアル

EDとは何か?

ED(勃起障害、勃起不全)とは、勃起ができない状態であることを言う…と思われがちですが、そうではありません。

勃起まで時間がかかったり、硬さや維持が保てず性行為が行えない…と感じている人はEDの可能性があります。

EDの症状について

それでは一体どういう症状がEDだと言えるのか具体的に説明したいと思います。

・性欲はあるけど勃起しない

・あまり硬くならない

・性行為で挿入しても勃起が持続しない

・勃起しにくいと

人によってEDだと感じる症状は様々です。

どうもおかしい、満足できない、と感じたらそれはEDかもしれません。

EDの人はどれくらいいるの?

1998年、日本で行われた30代以上の男性を対象に調査された結果によると、4人に1人はEDという結果になりました。

更に「セックスできないときがある」という軽いED症状がある方も含めると80%以上にもなります。

年齢が上がるごとにEDだという人口は増え、EDに悩んでいる男性で一番多い年代は50~60代だと言われています。

若い頃に比べて元気がなくなった、勃起が持続しない等の悩みが多いようです。

また、パートナーである女性とも性行為がうまくできないせいで険悪な仲になってしまうというマイナス点もあります。

EDはけして珍しいことではなく、多くの人が悩んでいるのです。

EDの原因

確かに高年齢であるほどEDになる確立は増えますが、原因となるのは年齢だけではありません。

もちろん若い人でもEDになってしまう場合があります。

それは不規則な食事をしていたり、ストレスをためていたり、酒の飲み過ぎや喫煙などでもEDになってしまう可能性があるのです。

また、糖尿病や高血圧を患っている方は更にそのリスクが高くなります。

ED治療。EDを治すには?

まずは出来ることからはじめていきましょう。

食事をするときでも毎日できるだけ決まった時間に取る、タバコをやめる、入浴するときはぬるま湯で入るようにする、飲酒を控える…。

また、EDであることを気にしすぎてそれが更にストレスになり、ED悪化ということにもなりかねませんので注意しましょう。

EDは男性特有のことですので、女性には分からない部分もあると思います。

しかし、EDを治すためにもしっかりパートナーの女性に自分の気持ちや症状を伝え、理解してもらうよう心がけましょう。

ED治療薬について

治療のひとつとして、ED治療薬を服用するという方法があります。

日本では専門のクリニックに受診して薬を処方してもらえます。

また、個人輸入などで通販することも可能ですが、その場合すべて自己責任となりますので一度は病院にかかることをオススメします。

有名なED治療薬としてバイアグラがあります。

バイアグラは世界で最初に開発されたED治療薬であり、歴史もあり人気も高いです。

効果持続時間は5時間ほどです。

また、他にもレビトラやシアリスと新しい薬が開発されています。

主成分によって持続時間や効果の感じ方など人ぞれぞれ違いますので自分に合った薬を見つけましょう。

このページの先頭へ